愛媛大学国際大学交流セミナー「四ヶ国共同セミナー -各国の日本語指導法を学び合う-」で講演

2010年7月に愛媛大学で2週間に渡って行われるこのセミナーの一環として、7月7日に「海外の日本語授業のデザインと母語話者・非母語話者教師にできること」というタイトルで講演を行います。講演といっても、一部ワークショップ形式です。4カ国の大学の教師と学生が参加するので、おもしろい話し合いになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダBC州・トロントでセミナー

カナダのブリティッシュ・コロンビア州とトロントでセミナーに出講します。浦和のセンターにいらっしゃった方もおいでですし、カナダの先生方にお会いして、お話をうかがうのがとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真展「アジアの写真家たち 2009マレーシア」

東京でマレーシアの写真家を紹介する写真展があります。
「アジアの写真家たち 2009マレーシア」

◆銀座ニコンサロン
「A NEW WAVE OF RESPONSIVE IMAGES」
5月27日(水)〜6月9日(火)

◆富士フィルムフォトサロン
ALEX MOH(アレックス・モー)「QUIET LIGHT」
5月29日(金)〜6月4日(木)

◆コダックフォトサロン
「THROUGH THE EYES OF MALAYSIANS」
6月1日(月)〜6月12日(金)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシアの教師養成について報告

2009年2月14日(土)に、日本語国際センターで行われた第14回海外日本語教育研究会で、マレーシア中等教育における日本語教師養成について報告しました。また、マレーシア国際言語教員養成所〈IPBA〉講師のAng Chooi Keanさんにおいでいただき、現在養成コースで開発、試行中のポートフォリオについてもお話しいただきました。詳しい内容はこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津田塾フォーラム「マレーシアの日本語教育事情」

津田塾大学の津田梅子記念交流館が主催する津田塾フォーラムというプログラムで、マレーシアの日本語教育事情についてお話しします。2008年11月15日(土)14:00からです。津田塾大学には、過去にもおじゃまして、海外の日本語教育事情やインターネットの教育利用の紹介をしたことがあります。とても楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New Education Expo 2006

リンク: New Education Expo 2006”未来の教育を考える” 教育関係者向けセミナー&展示会が、東京と大阪の2ヶ所で開催されます。ICT関連の発表も多いようです。文部科学省など行政の人、小・中・高・大学の先生、また生徒さんらによる発表もあり、おもしろそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えいが「ロボコン」(2006年4月15日)とロボット

Japan Foundation Kuala LumpurのWeekend Japanese Film Showでは、映画「ロボコン」を2006年4月15日に上映します。ロボコンは日本の高等専門学校の生徒が参加するロボットコンテストが舞台です。学校の様子もいろいろ出てきます。そこで、主にマレーシアの日本語教師のみなさんのために、「ロボットコンテスト」と「ロボット」に関係のあるウェブページと、教室活動のアイディアをいくつか書きました。みなさんのコメント、授業のアイディアをお待ちしています。

リンク:えいが「ロボコン」(2006年4月15日)とロボット
(ゲストとしてログインできます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ひな祭り」と「折り紙」(Feb 26 at JFKL)

日本語教師のための授業リソース:ひな祭り、折り紙

 Japan Foundation Kuala Lumpurでは、「ひな祭り―茶道デモンストレーション&折り紙ワークショップ」を2006年2月26日に行います。そこで、主にマレーシアの日本語教師のみなさんのために、「ひな祭り」と「折り紙」に関係のあるウェブページで授業に役に立つもののリンクをまとめたので、みなさんのコメント、授業のアイディアをお待ちしています。

リンク:ひなまつり&おりがみ
(ゲストとしてログインできます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第11回海外日本語教育研究会「中高生日本語学習者に伝える日本文化とは」

国際交流基金日本語国際センター 調査研究部会/第11回海外日本語教育研究会(第11回海外日本語教育研究会)が次の要領で行われます。
ぜひお運びください。

-------------------

第11回海外日本語教育研究会        
中高生日本語学習者に伝える日本文化とは
   
-韓国、中国、インドネシアの事例と日本語国際センターの取り組み-

   国際交流基金(ジャパンファウンデーション)日本語国際センターは、これまでに海外諸国の日本語教育や、外国人教師と国内中等教育機関との交流をテーマとして研究会を開催してきました。

本年度は、世界の日本語学習者の中で高い割合を占める中等教育機関学習者にとって、日本文化とは何かというテーマをとりあげます。はじめに、海外で日本語 を学ぶ中学生、高校生には、日本のどのようなことが伝わっているのか、また、彼らは何を知りたいと思っているのか、韓国、中国、インドネシアの事例を、赴 任経験者が紹介します。次に、日本語国際センターの研修事業や制作事業における文化の扱い方などを紹介します。そして、海外の日本語学習者に伝える日本文 化について皆様といっしょに考える機会を持ちたいと思っております。

日時:  2006年3月4日(土) 14:00~17:20
会場:  国際交流基金 日本語国際センター2階 佐藤ホール
    
(京浜東北線 北浦和駅西口 徒歩8分)

 プログラム、申し込み方法は下記ページ参照
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/world/chek/wld_03_23.html
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブラウン・バック・ランチ「マルカルトランク」20050722

ジャパンファウンデーション日米センターで行う、小さくてもおもしろいランチタイム講演会、CGPブラウン・バック・ランチ(7月22日)では、アメリカの多文化社会を理解する授業の素材を詰め込んだ貸し出し教材「マルカルトランク」についての講演があります。残念ながら行けませんが、おすすめです。ほかにこのような文化を持ち込むパッケージとして、目的はちがいますが、Japan Suitcaseや、みんぱっくなどの例があります。今わたしがいるマレーシアでも、伝統文化はよく紹介されていますが、生徒の日常生活を比べる機会は少なく、これから工夫しようと思っています。日本語国際センターでも、海外の日本語教師が日本の学校を訪問する機会を利用して、日本語と海外の学校をつなぐ試みについて、研究会報告などを行っていますので、興味のある方はご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)