« マレーシアの教師養成について報告 | トップページ | 写真展「アジアの写真家たち 2009マレーシア」 »

書き順の学習(筆順フォントと書き順学習サイト)

書き順(筆順)を教材に入れたり、学習者が自分で学習するツールをご紹介します。

  • 筆順フォント(一画ずつ増えていくもの)
    モトヤイワタモリサワニィスなどのフォントメーカーから市販されています。ほとんどは教育用フォントがいくつか入っているパッケージになっていて、金額もかなり高いのですが、一つだけでダウンロードできるものもあります。よく調べたり、問い合わせをしたりして、目的に合っているものを買いましょう。モトヤは教育用に3年間だけ使える安いフォントがありますし(2010年終了)、ニィスも丸徳フォントという安いパッケージに教科書体と筆順フォントがすべて入っています。インストールした後、使いたい漢字を探すには、普通のワープロの入力と違って、特別な方法でしなければなりません。

  • 筆順フォント(書き順の数字が入っているもの)

    漢字の筆順のフォント(ティムさん)
    ティムさんが作成されたフォントで、123などの書き順の数字が付いた漢字のフォントがダウンロードできます。

    なぞり教材作成のためのフォント
    ボランティアグループ「象の会」のサイトでダウンロードできる、ひらがなとカタカナに数字のついたフォントです。(2015年8月リンク修正)

  • 学習者がインターネット上で筆順を学習できるサイト
    いろいろなサイトがあります。こちらからリンクしています。その日学習させたい漢字にリンクをつけて、学習者に直接アクセスさせると良いでしょう。

|

« マレーシアの教師養成について報告 | トップページ | 写真展「アジアの写真家たち 2009マレーシア」 »

コメント

Thank you for sharing this! It is very helpful.

投稿: andriz | 2009.09.08 11:14

役に立ちました。 どうもありがとうございます。

投稿: アメヤ | 2012.06.05 04:03

アメヤさん、コメントありがとうございます。

投稿: ねつま | 2012.06.05 05:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5024/45061462

この記事へのトラックバック一覧です: 書き順の学習(筆順フォントと書き順学習サイト):

« マレーシアの教師養成について報告 | トップページ | 写真展「アジアの写真家たち 2009マレーシア」 »