« シャドーイング | トップページ | 津田塾フォーラム「マレーシアの日本語教育事情」 »

JOM MAKAN

日本語とは直接関係ありませんが、代官山から銀座に移転した、ジョムマカンというマレーシア料理店に行ってきました(「さあ食べよう」というような意味です)。これはマレーシア政府によるマレーシアキッチンプロジェクトの1号店で、すでに東京とロンドンにお店ができており、今後米国、オーストラリア、ドバイなど世界に1000店を作る計画があるのだとか。イスラム教徒も食べられるハラル・レストランで、ペナン、イポー、ケダなど各地の料理が食べられます。今日見たスタッフはみなマレーシア人でした。駅からのアクセスも良く、入りやすい雰囲気なので、日馬交流につながるとよいと思います。お昼でロティチャナイがなくて残念だったので、また行くつもりです。

|

« シャドーイング | トップページ | 津田塾フォーラム「マレーシアの日本語教育事情」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5024/43001602

この記事へのトラックバック一覧です: JOM MAKAN:

« シャドーイング | トップページ | 津田塾フォーラム「マレーシアの日本語教育事情」 »