« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

TUFS言語モジュール|日本語 会話モジュール

東外大言語モジュール|日本語の会話モジュールのために、学習者ガイドが準備されているそうです。マレーシアのマルチメディア大学で8月21,22日に行われたMultimedia Adventure in Languagesという研究会での、東外大の海野先生、野村さんらの発表で知りました。

この東外大言語モジュール|日本語には、機能・場面ベースの会話、発音、語彙、文法のモジュールが用意されていて、会話モジュールは日本の大学での1年間の学生生活が場面になっています。海外の私たちが使うときに、いろいろ状況が違うので、まるごと使わせてもらうことは難しいでしょう。

発表を聞いたマレーシアの先生方は、便利そうだけどこれじゃ使えない、と思われたでしょうか。それとも、ここをこう使えばうちのコースでも役に立つ、と思われたでしょうか。それを考えるときに、コース全体の目標や設計、機能や場面、文法項目のリスト、学習者や教師のための利用ガイドがあれば、とても役立つと思います。

現在は、説明の言語も全体構成も、言語学や言語教育の知識がある、日本人教師向けに作られているように思います。海外の日本語教師の7割は非母語話者なので、その人たちがこのようなリソースを使えるように、インデックスが作られたり、セミナーが開かれたりすると良いと思います。これはTUFS内部で全部準備する必要はなくて、外部と協力したり、外部の人たちが利用例を発表していけばよいのでしょう。また、東北大の才田さんがセミナーで言っていましたが、これらを教師や学習者が利用するためのポータルサイトも必要ですね。

それにしても、東外大は言語モジュールのほかにも、多文化コミュニティ教育支援室、多言語・多文化教育研究センター、REXなど、私たちの仕事と関わりの深い、おもしろいことをいろいろやってますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本語横丁」の「お知らせ」をブログ「ねつまメモ」に移動

メインサイト日本語横丁の更新についてのお知らせを、ブログ「ねつまメモ」の「日本語横丁-更新」というカテゴリーに移動しました。これから最新情報はこちらをご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »