« 『2003年海外日本語教育機関調査』結果速報 | トップページ | アルクブログで授業をする可能性 »

シンポジウム『高校普通教科"情報"への期待と課題』

8月に教育システム情報学会(JSiSE)主催 シンポジウム『情報化時代に対応した大学入試と能力評価』がありますが、これに先立って、情報教育シンポジウム『高校普通教科"情報"への期待と課題』が7月31日に行われます。高校のほうにとても興味があるのですが、当日は日本語教育学会の実践研究フォーラムのために行けません。いらっしゃった方、あとで教えてください。
以下転載します。
------------------------------------
情報教育シンポジウム
『高校普通教科"情報"への期待と課題』のご案内
主催:情報処理学会,教育システム情報学会

1.開催の趣旨
 新教育課程の実施に伴い,平成15年度から高等学校で教科「情報」の授業が開始され,21世紀の高度情報通信ネットワーク社会に対応した情報教育が,本格的に推進されている。
 情報教育の充実は,世界最先端のIT国家を目指すe-Japan戦略を推進する上での重要な施策でもあり,産官学が共同して,今後,さらに情報教育を進展させていく必要がある。
 教科「情報」実施後1年が経過したこの時期に,情報教育に携わる先生方,関連する各界の方々にお集まりいただき,会場の参加者とともに,現状を振り返り,今後の情報教育の在り方を展望する。

2.日時
 平成16年7月31日(土) 10:00~17:30
------------------------------------

|

« 『2003年海外日本語教育機関調査』結果速報 | トップページ | アルクブログで授業をする可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5024/931993

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム『高校普通教科"情報"への期待と課題』:

« 『2003年海外日本語教育機関調査』結果速報 | トップページ | アルクブログで授業をする可能性 »