« 佐賀新聞、記事DB公開を制限 | トップページ | 「授業に役立つホームページ」リンク集 »

わかる国語 読み書きのツボ

さいきん日本語についての本やテレビ番組が多くなりました。その中でも、NHK教育テレビで4月から始まったわかる国語 読み書きのツボは、とても使えそうです。
光浦靖子とパペットマペットが出ることで少し前から話題になっていましたが、番組のサイトを見て、充実しているのにおどろきました。今までも教育テレビのサイト「学校放送オンライン」には、いろいろ便利な情報がありましたが、この「わかる国語 読み書きのツボ」のページは教材として利用することをよく考えていて、しかもうまく使えば、日本語学習者や教師研修のためにも利用できます。

かんたんにそれぞれのコーナーの内容を紹介します。

「おたのしみのツボ」には、アンケートやクイズ、ゲームがあります。1回目は「ですますでございます」というテーマで、「ふつう体」と「ていねい体」の使い分けについてのアンケートに答えると、その後で自分の答えとアンケートの集計結果のグラフがいっしょに表示されるので、自分の使い分けが他の人とどう違うか、比べることができます。

「パペットマペットのへや」ではWindows Media Playerでコントが見られるので、海外でもこれを使った課題を出すことができます。ただストリーミング再生なので、授業で見せるための保存はできません。

「ぶんぽう教室」では今週のテーマについて子ども向け、教師(親)向けに説明がしてあって、海外の非母語話者教師にとって、日本の小学校でどうやってわかりやすいことばで説明するのか、その例として参考になります。説明しているのは飯間浩明さんです。

「国語そうだん室」では質問をメールフォームで送ることができます。海外の大人も送れるようです。

「台本を読む」は、番組のスクリプトとして使えます。印刷して教材に使ってよいと書いてあります。

番組ホームページの上に「ばんぐみ」というタグをクリックすると「あらすじ」が見られます。ここには重要なシーンの写真と説明があって、番組の内容がだいたいわかります。右上の「あらすじ」ボタンを押すと、印刷しやすいレイアウトになります。

おもしろい使い方のアイディアがあったらコメントしてください。

放送予定はこちらです。

|

« 佐賀新聞、記事DB公開を制限 | トップページ | 「授業に役立つホームページ」リンク集 »

コメント

「お楽しみのつぼ」に「どっちにてん?ゲーム」がありました。日本人の私でさえハッとさせられました。普段意識しないだけにその重要性を再認識させられたというか。
意味の違いを海外の言葉で比較すれば日本語の深さと、「、」の位置で変わる文章の意味の違いの差をおもしろく学習できると思います^-^

投稿: 意見者 | 2004.04.22 02:26

意見者さんは英語圏あたりで仕事をしてらっしゃいますか。もし学習者の母語と比べさせる機会があったら、そのときの学習者の反応について教えてくださいね。
読点の位置については、ひだまりのバックナンバーで書かれていた記事がありました。
それから日本語学, Vol.8, No.6 (1989.6) に特集がありました。

投稿: ねつま | 2004.04.22 11:17

私は(おそらくお気づきかもしれませんが)佐賀新聞のことについて意見させていただいた大学生です(^-^)
ですので英語に触れる機会は英語の授業しかありませんので教えられる側ですね。ただ、ネイティブの英語を聞けるので(しかも日本語をあまり使えない先生だから英語が多くて)恵まれた環境と言えるかも知れませんね。自分から話すことにおっくうになっているため、話して上達したいけど、なかなか踏み出せないでいるのが現状ですね。授業の終わりにでも勇気を出して、読点について聞いてみるのも、いいきっかけにできますね!授業が週に1回というのが欠点ですが(^-^;

投稿: 意見者 | 2004.04.23 01:50

なるほど。そういえば大学のレポートって書いてらっしゃいましたね(^^;

[以下後日削除予定]ところでメールアドレスを記入しないと書き込めない設定になっていたため、ここで公開されてしまいました。設定を変えたので今後は記入しなくてもだいじょうぶです。これまでの記事からメールアドレスを削除した方がよければおっしゃってください。

投稿: ねつま | 2004.04.23 09:44

レポート期限が明日に迫ってまだ未完成であせってます♪アドレスはそのままで結構です。ご配慮ありがとうございます。
先日私のアルバイト先に外国の方がいらっしゃって、仕事内容がら会話する場面に遭遇しまして、私はたどたどしい英語ですけどなんとか意思疎通できました。職場では仕事と割り切っているため恥ずかしさはなかったですが、「通じた!」って、大変うれしくなったことを覚えてます。
ではレポートがんばります^-^;

投稿: 意見者 | 2004.04.27 23:13

「読み書きのツボ」の再放送があります。増刊号として、下の日時に4回分まとめて放送するそうです。
6月20日(日)午後3時45分~4時50分
7月4日(日)早朝0時40分~1時46分〔7月3日(土)の深夜〕
7月17日(土)早朝2時31分~3時36分〔7月16日(金)の深夜〕
NHK教育テレビ
http://www.nhk.or.jp/kokugo34/

投稿: ねつま | 2004.06.17 06:09

こんにちは!
私は、【長田町小学校】の3年生ですよろしくね!

投稿: お茶犬 | 2004.12.27 13:48

お茶犬さん、こんにちは。ネットで調べてみたら、ながた町小学校は美術関係でおもしろいことをいろいろやっていそうな学校ですね。ここに書き込んでくださったということは、国語:日本語についても興味を持ってらっしゃいますか?どうぞお気軽に思ったことを書いてください(^_^)

投稿: ねつま | 2004.12.27 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5024/447763

この記事へのトラックバック一覧です: わかる国語 読み書きのツボ:

« 佐賀新聞、記事DB公開を制限 | トップページ | 「授業に役立つホームページ」リンク集 »